ダイレクトメールの発送に不可欠なDMリスト

DMリストはダイレクトメールの発送に不可欠です。すでに持っているDMリストに関してはレスポンスの期待値ごとに分けて管理しておくといいでしょう。

ダイレクトメールを依頼する業者選びのポイントランキング

no.1

顧客データを効率的に管理できる

第一位は顧客データを効率的に管理できるかどうかというポイントでした。ダイレクトメールでは顧客が受け取らなかったり、レスポンスが低いといった状況がよくあります。ダイレクトメールが返送されてしまった顧客についてはデータを分けておくことが必要という意見が多かったです。

no.2

DMリストを購入できる

第二位に選ばれたポイントは、その業者でDMリストが購入できるかどうかです。新規顧客開拓などには法人や他の企業などのDMリストを手に入れることが大事で、発送業者でDMリストを購入したほうが効率的だと思っている企業が多いようです。

no.3

ダイレクトメールの発送状況の確認

第三位はダイレクトメールの発送状況の確認ができるかどうかです。発送したダイレクトメールが今どこにあるのか、しっかりと投函されたかなど、ダイレクトメールの現在の状況できる業者が必須条件という声もありました。

DMリストを効率的に管理

はがき

DMリストとは何か

DMリストとは、ダイレクトメールの送付リストのことです。一般の顧客に関しては、以前の商品の購入の際に教えてもらった住所へ発送するということになりますが、主に法人や企業の場合はDMリストを購入することができます。

DMリストを購入する利点

DMリストを購入することの一番のメリットは、新規顧客開拓でしょう。今まで関連がなかった法人や企業へダイレクトメールを送ることによって、新たな関係を築くことができます。

どのような顧客データを購入するか選べる

送付リスト購入といっても、ターゲットになりえない顧客データを購入しても意味が無いのです。データの多い業者であれば、どのような顧客データを購入すれば、より効率的にダイレクトメールを送付することができるのか考えてから購入することができます。

ダイレクトメールにレスポンスがない場合

現在利用しているダイレクトメール代理発送会社では、よいレスポンスが得られていないのなら、発送会社を変える必要があるかもしれません。ダイレクトメール発送業者によって結果は大きく変わってくるので注意しましょう。