DMリストを活用してダイレクトメールを送ろう

気持ちのこもったダイレクトメール

ダイレクトメールを工夫する

ポスト

とっておきのダイレクトメールを送ろう

デザインなどを工夫したとっておきのダイレクトメールを送ることができれば、顧客の中で会社のイメージを効果的に上げることができます。新規DMリストの顧客へ送るもよし、購買率の高い顧客だけに送るのも良しです。

デザイン自体も無限大

ダイレクトメールのデザインは無限大です。デザインを通常のハガキの形から変えていくことによって、顧客の関心をひき、購買意欲や企業のイメージアップに繋がります。斬新なものではダイレクトメールを開くと飛び出す絵本のようになっているものや、お祭りで使うウチワ型などもあります。商品の形などにするのが一番考えやすいかもしれませんね。デザインの変更に関してはそれなりにコストもかかるので、よく検討してみましょう。

香りつきのダイレクトメール

擦るとラベンダーの香りがする、そんなダイレクトメールなら気分も上がりませんか?ダイレクトメールの中には香りつきのものもあります。嗅覚に訴えかけるとても斬新な発想ですね。香料を付着させることによって、ハガキに香りを乗せることができるのです。

捨てられないダイレクトメール

ダイレクトメールは、工夫次第で顧客の心に残るものになります。素晴らしい工夫が施されたダイレクトメールであれば、顧客はそれを大事に取っておいてくれるかもしれません。もしも保管してもらえるようなダイレクトメールを作ることができれば、その宣伝効果は絶大だといえるでしょう。その企業のイメージが根幹から変わります。費用対効果を考え、勝負の時期にはDMリストを元に素敵なダイレクトメールを届けてみてはどうでしょうか。

音が出るダイレクトメール

余談ですが、現在は音が出るダイレクトメールも開発されつつあります。超薄型の音声録音再生装置を紙に取り付けるのです。実現までまだ時間が掛かるかもしれませんが、いずれそんなダイレクトメールに出会うことができるかもしれませんね。